1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ホームレスサッカー】参加できるのは一生に一度だけ!野武士ジャパンとは?

【ホームレスサッカー】参加できるのは一生に一度だけ!野武士ジャパンとは?

こんにちは!
新スポーツ推進団体NEWSPOスタッフのHamiltonです。

以前、別のブログ記事で様々な日本代表の愛称について取り上げましたが、
そのなかで個人的にホームレス・ワールドカップ日本代表「野武士ジャパン」について気になったので調べてみました。

ホームレス・ワールドカップとは

FIFAワールドカップは4年に1度開催されますが、ホームレスワールドカップは毎年開催されます。ただし「ホームレス」と付くと、参加するにはいくつか条件があります。

まずホームレス経験があることです。
ホームレスの定義は各国の基準によりますが日本では、下記のように定義されています。


都市公園、河川、道路、駅舎その他の施設を故なく起居の場所とし、日常生活を営んでいる者をいう。(ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法より)

野武士ジャパンでは、上記に加えて屋根はあるが、家や行き場がない状態「ハウスレス」も含むそうです。

また特徴的な条件に「過去に行われたホームレス・ワールドカップに出場経験がない」があります。

つまり一生に一度しか参加できません!

そのため二度と同じチームで大会を闘うことはなく、その時のご縁で繋がったメンバーとのチームで1度きりの大会を闘い抜く部分に感動します。

試合のルールは、フィールドプレイヤー3人にゴールキーパー1人の計4人が1チームで行います。試合時間は前後半7分でハーフタイムが1分の計15分で行われます。

フットサルは1チーム5人で前後半20分のためホームレスサッカーならではのルールになります。

スポーツを通して楽しさや人との繋がり、チャレンジ精神を取り戻す場の一つになる期待を込めて続けられている活動が素晴らしいと感じました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事