1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ビリヤード①】あなたは知ってる?ビリヤードの種類(ポケットビリヤード)

【ビリヤード①】あなたは知ってる?ビリヤードの種類(ポケットビリヤード)

こんにちは!
新スポーツ推進団体NEWSPOスタッフのHamiltonです。

突然ですが、みなさんは学生の時に何をして遊んでいましたか?
私は、よく友達とビリヤードをやっていました。

”TV番組で出てきた難関ショットBEST10が出来るまで帰らない”チャレンジをしたことが1番の思い出です(笑)

そんなビリヤードですが、実は使用するテーブルの形状や使用する道具の違いから大きく3つに分類されていることをご存知でしょうか?

私は初めて知りました(汗)

・ポケットビリヤード
・キャロムビリヤード
・スヌーカー

今回はもっともポピュラーで、私も普段プレイしている「ポケットビリヤード」をご紹介します。

ポケットビリヤードとは?

ボールをテーブル四隅と両方の長辺中央の2つ、計6つの穴(ポケット)に落としていく競技です。一般的にビリヤードと検索して遊べる場所にある台の多くはポケットビリヤードの台です。

基本的な遊び方は、白球を棒で打つ!
白球を狙った番号のついたボールに当てる!
狙ったポケットに番号のついたボールを落として白球はポケット落とさない!
というシンプルなもの遊びです。

白球がポケットに落ちたり、狙ったボール以外に白球が当たったり、身体がボールに当たったりした場合反則(ファール)となり、相手プレイヤーが白球を好きな場所に置くことができます。

ポケットビリヤードの代表的なゲーム

勝敗は種目によって変わりますが、ナインボールやエイトボールなどがメジャーです。

ナインボールは、1番~9番のボールと白球を使います。
1番から9番まで順番にポケットに落としていき、最終的に9番のボールを入れたプレイヤーの勝利です。

エイトボールは、1番~15番のボールと白球を使用します。
一人が数字の小さい番号から、もう一人が数字の大きい番号から順にボールをポケットへ落としていき、最終的に8番のボールを先に落としたプレイヤーの勝利です。

私はよくナインボールをプレイしていました。
目の前の1つのボールを落とすことに夢中で次に落とす球のことを考えずにファールをしたり、狙ったボールと一緒に白球も一緒に落ちたり、友人と笑い合いながらプレイしていたのを思い出します。

ブログを書いていたら久々にやりたくなりました。

次回は、キャロムビリヤードについてご紹介します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事