1. HOME
  2. ブログ
  3. 【マメ知識】ジョギングとランニングの違いって?

【マメ知識】ジョギングとランニングの違いって?

新スポーツ推進団体NEWSPOスタッフのDive303!!!です。

前回ご紹介した朝の「Hand Clap」はまだ継続しています。
今はさらにHand Clapの前に約2キロ走ることを習慣化しようと今日からスタートしました。

運動不足を感じはじめたこともありますが、夏に向けての体力づくりが主な目的です。
ひとりでは長続きしないことは何度も証明済みなので、こちらも友人を巻き込みながらチャレンジしていきたいと思っています。

そんな人生で珍しく中・長距離を走りたいと思い始めたとき、
ランニング」と「ジョギング」ってどう違うの?と、疑問に思いました。

そこで、学生時代に陸上部に所属し、コロナ禍の前は皇居ランが趣味だった友人に聞いてみました。

▼結論
どちらも『走る』という意味は同じ。その目的や負荷の強度が異なるそうです。

大きな違いは走る『目的』だそうです。
・ジョギング:陸上競技の世界ではウォーミングアップとしてゆっくり走る。
 一般的に、適度に走るのがジョギング。
 記録を残すことは考えずに日常生活のなかでゆっくり走るイメージ。

・ランニング:より長距離・より速く走ることが目的というイメージ。


というわけで、明日からもジョギングを習慣化していけるよう精進します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事