1. HOME
  2. ブログ
  3. 【飛び込み①】瞬き厳禁!一瞬の間に演技するオリンピック競技!!!

【飛び込み①】瞬き厳禁!一瞬の間に演技するオリンピック競技!!!

オリンピックの正式種目でありながらも日本国内の競技人口が少ない飛び込み競技をご紹介します。

演技時間がもっとも短いといわれる競技

身体ひとつで数十メートルの高さから水中に飛び込むというとてもシンプルな競技。重力による落下速度だけでなく、回転などを加えていくので演技する時間はわずか『1.5秒』という短さです。

シンプルさゆえに、競技の原型が誕生したのは紀元前までさかのぼるといわれています。諸説ありますが競技として取り組み始めたのは、18~19世紀頃から行われていたそうです。
オリンピックの正式種目としては1904年の第3回大会から採用されており、約100年以上世界中の歴史を持っているスポーツです (参照記事:こちら

日本国内の競技者人口は数百人ともいわれている競技

日本国内では競技施設の特殊性や指導者の数の少なさなどからまだまだ浸透しきっていないスポーツでもあります。
とはいえ、
同じアジアの中でも特に中国の選手は世界でトップクラスの実力を持っていますし、以前こちらの記事でご紹介した玉井選手のように若くして、世界に通用する実力を持った日本人選手の活躍からも目が離せません。

そんな飛び込み競技に関連して、YouTubeでみつけた動画をご紹介します。

▼超絶ノースプラッシュ
水しぶきをあげない着水を”ノースプラッシュ”と呼びます。
簡単なようで、少しでも入水角度や指の先から足の先までの力加減を間違えれば静かな着水になりません。
(参考YouTube動画はこちら

▼これは痛い!!!上手くいくときもあれば、上手くいかないときもある。
本気でやっているからこそ失敗することもあります。
とはいえ、失敗した瞬間は落ち方次第では一瞬呼吸ができなくなるくらいヒジョーに痛い!
(参考YouTube動画はこちら)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事