1. HOME
  2. ブログ
  3. 【国技化されているスポーツ②】ゲーリックフットボール~アイルランド~

【国技化されているスポーツ②】ゲーリックフットボール~アイルランド~

新スポーツ推進団体NEWSPOスタッフのDive303!!!です。

国技化されているスポーツの紹介の2つ目は、
サッカーの常識を覆すスポーツ ”ゲーリックフットボール”

サッカーのルールをすべて理解していない人もいると思います。
しかし、多くの人が知っているサッカーの大事なルールといえば「手を使ってはいけない」ではないでしょうか。
そんなサッカーの常識を覆している”ゲーリックフットボール”はアイルランドで盛んな国民的スポーツです。

相手ゴールにボールを入れるサッカーに似ており、1チーム15人で行う球技です。サッカーとの大きな違いは両手両足を使うことが許されていることです。
しかし、 バスケットのようにボールを持った状態での移動範囲は4歩までと決まっています(ボールをバウンドさせると更に4歩進むことが可能)

ゴールの形が特徴的
H型のゴールであり、Hの下の部分にネットが張ってあります。
言葉だけではイメージしづらいと思いますが、ラグビーのゴールポストの下にサッカーのゴールネットがあるようなイメージです。
そして、ゴールネットに入った場合は3点、H型バーの上を通過した場合は1点を獲得することができます。

カードは3種類
サッカーの試合で目にする「累積2枚で退場となるイエローカード」、「一発退場となるレッドカード」 とは別のカードが1枚存在しています。
3枚目のカードというのは、ブラックカードです(クレジットカードみたいですね)。
選手が一発退場という点はレッドカードと同じですが、交代の選手を出場させることが可能です。そのため、ブラックカードをもらうだけでは試合自体の数的不利にはならない。

アイルランドのトップリーグの特徴
・選手全員が別の兼業を持っているアマチュアであること
・リーグ所属の選手は『ホームタウンの自治体や地域に在住・在勤している』必要があること
まさに、地域密着型のスポーツなのかもしれません。

サッカーに似ているようで別物の競技”ゲーリックフットボール”の紹介でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事