1. HOME
  2. ブログ
  3. 【東京オリンピック】弱冠13歳!!!世界で活躍している飛び込み選手

【東京オリンピック】弱冠13歳!!!世界で活躍している飛び込み選手

NEWSPOスタッフのDive303!!!です。

以前、紹介した弱冠13歳(中学1年)の飛び込み選手である玉井選手がまたも記録を樹立しました!

先日行われた『日本室内選手権』という日本中の選手が出場する大会で玉井選手が優勝しました!

今大会に優勝しただけではありません。

2020年オリンピック出場枠に内定し、

夏季オリンピック最多出場6回目の出場が決まり、現役で活躍し続けている寺内健選手(現在38歳)が打ち立てた最年少優勝記録13歳11ヵ月を打ち破りました!!(現在、玉井選手は13歳0カ月)


優勝スコアは今夏の世界選手権では第4位(相当)となるスコアなんだそうです。。。

このまま東京オリンピックに出場すると、

中学生という若さでメダルを掴む可能性も十分にあると期待されています!

すでにオリンピックに通用する技術もメンタルも持っていますが、大会規定のためオリンピック出場には『2020年4月に開催されるW杯で18位以内入賞』が必須条件です!

1つの演技が約1秒で完結する競技なので、メンタル面や強風などの外的要因によって左右されるスポーツでもありますので油断せずに活躍してほしいですね

。。。4月のW杯は室内なので外的要因は問題ないと思いますが(笑)

成長著しい中学生が東京オリンピックで活躍する姿をぜひ応援したいですね!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事