1. HOME
  2. 特集
  3. eスポーツという新ジャンルのスポーツ大会について

SPECIAL

特集

eスポーツという新ジャンルのスポーツ大会について

こんばんは、
新スポーツ推進団体スタッフのDive303!!!ですウシシ

 

知っている人も多いのではないでしょうか?
J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズに登場する魔法界の熱狂的スポーツといえば

『クィディッチ』

この架空の世界で誕生したスポーツが現実世界でも楽しまれているそうですにやり

 

 

 

(引用:YouTube)

まずは、魔法界での主なルールを説明しますニコニコ乙女のトキメキ乙女のトキメキ
※小説のなかで登場する本編とほぼ関係ないスポーツにも関わらず、その設定は緻密でルールが明確なのが著者の創造性のすごさです爆  笑音譜

2チームに分かれ、空中を箒にのって縦横無尽に飛び回りながら得点を競い合うスポーツニコニコ
1チーム男女混成の7名

1.「クアッフル」というボールを相手チームのゴールに投げ入れると1ゴール10点
→得点できる選手は「チェイサー」というポジション(1チーム3人)

2.「ブラッジャー」という選手を箒から落とそうとする獰猛なボール
→味方選手を守る「ビーター」というポジション(1チーム2人)

3.「スニッチ」というクルミくらいのサイズの金色のボールを獲得するとボーナス得点150点+試合終了となります。
→捕まえられるのは「シーカー」というポジションの選手だけ(1人)
※作中でハリーはこのシーカーとして活躍します

4.相手チームのチェイサーからゴールを守る「キーパー」というポジション(1チーム1人)

非魔法世界(現実)版クィディッチは地に足つけたプレー

空飛ぶ箒に乗れない人むけの競技としてアメリカの高等教育の学校で誕生しました!!
州をまたいでどんどん拡大し他国にまで広がり、世界40か国でプレーされ、インターナショナル試合も開催されたんだそうですニヒヒ
発祥の地は『ハリー・ポッター』の舞台であるイギリスではなく、アメリカが発祥というのはなんだか納得してしまいますニヤニヤ

箒に見立てた棒を股に挟んだまま走り、ボールをパスしあってゴールを狙いますが、
真剣な表情とは裏腹に、その光景はなんだかシュールでしたびっくりハッ